2013年2月13日水曜日

台北3泊4日の旅行の服


台湾に34日で旅行に行ってきましたが、服をどれだけ持って行くか考えました。


時期が1月の上旬だったのですが、まずはインターネットで台北の気候を確認。


日本より少し暖かい感じでした。


日本と同じ格好で、現地では上着を一枚脱いで秋、春用の薄手のコートでも十分だと思います。


台北の現地の人は寒がりなのか結構着込んでいましたが、そこまで寒くありませんでした。


そこまで高級店に行く予定もなかったので、ドレスコード用の服は用意しないで靴もスニーカー一足だけ、服も着ていく服ともう2パターン持って行っただけです。


夜市とか人が多いところに行く場合には、動きやすい服や多少汚れても良い服で行くと、服のことを気にせず楽しめると思います。


もし夏だったら夜市とかでTシャツを買うような感じで軽装で行っても良いでしょう。


台北はタクシーが安いので、タクシーを常に活用するなら多少歩き難い靴でも良いと思いますが、地下鉄に乗ったり待ち歩きを楽しむつもりなら靴はスニーカーが良いと思います。


あと、折り畳み傘を一本持って行くと良いですね。


台北は雪は滅多に降らないそうですが、その分冬に雨が降ります。


カバンに折り畳み傘を一本入れておくと安心です。


《HISの台湾旅行特集へ》