2013年1月21日月曜日

台北のパワースポットの龍山寺へ行ってきた

最近流行の「パワースポット」。

 台湾にもパワースポットがあります。

 そこは、1738年に創建された台北最古の寺院で、台北市内でもっとも格式が高い「龍山寺」。

 朝は6時から開いているというので旅行日程を有効に使うためには良い観光地です。

 朝はそんなに早く起きれなかったのですが、9時くらいには現地に到着しました。

 龍山寺に行くにはMRTの龍山寺駅を降りてすぐです。

 

 龍山寺は電光掲示板がついていたりして派手な外観です。

 

 派手な門をくぐると落ち着いた色合いの門があります。

 

 門の横では滝が流れています。

 

 建物の彫刻がすごく細かいので見所です。

 

 金色のハデな彫刻もきれいです。

 

 中に入ると大勢のお年寄りでにぎわっています。

 

 観光客もたくさんいます。

 

 ちょっと怖い顔の彫刻もあります。

 

 線香の煙が漂っています。

 

 祈祷の順番待ちでしょうか? 番号を呼ばれた人が受付に向かって行きます。

 

 テレビの取材か何かをしてました。

 

 味のある柱です。

 

 大量のろうそくが燃えています。

 


 これは祈祷のためのろうそくでしょうか。


 


大勢の人がいてにぎわっているので、なにかしらのパワーがある気がします。


《HISの台湾旅行特集へ》

0 件のコメント:

コメントを投稿