2013年1月21日月曜日

台北の6階のビルすべてがマッサージ施設の6星集足體養身會館へ行ってきた

台湾旅行2日目の夜、歩き疲れたのでいつか行こうと思っていたマッサージについに行くことに。

 その日一日の予定を振り返ってみたら ホテル→孔子廟→忠烈祠→故宮博物館→士林駅でご飯→淡水(一時間のレンタルサイクル)→台北101→鼎泰豊(ディンタイフォン)でご飯→誠品書店 と、いうハードスケジュールをこなしていたので、そりゃ疲れるなということでマッサージに向かいました。

 場所はMRTの「中山國小」駅の近くの「6星集足體養身會館」(リョウシンチーツーティーヤンシングイファン)というマッサージ店。

 6階建ての建物ですが、その建物すべてがマッサージ施設という大型店。

 定休日はなく、営業時間も10時~翌朝4時までとのことなので、行ってみることにしました。 MRTの「中山國小」駅を出て東に歩いていくと5分くらいで目立つ大きな建物が見えてきます。

 

 思ったよりもかなりきれいな建物です。

 台湾のマッサージ店というと汚い建物の中にあるイメージでしたが、ここは新しく、おしゃれな外観でした。

 他にも支店があるお店みたいです。

 

 建物のなかもきれいで、入るとすぐにカウンターがありそこからメニューを選びます。

 足裏マッサージ+足湯+首肩マッサージで50分800元(2,240円)とか、オーガニック・アロマオイルマッサージで60分1,600元(4,480円)とかありましたが、足裏マッサージ+全身マッサージ100分1,600元(4,480円)を選びました。

 夜の9時過ぎだというのに結構にぎわっています。

 カウンターでコースの注文をすると靴と靴下を脱いで木製のロッカーに荷物と靴を預けることになります。

 日本語は通じないようで、片言の日本語や英語でやりとりします。

 まあ、ここは台湾なのでこれが当たり前でしょう。

 料金は後払いです。

 まずは、2階に連れて行かれジーパンを甚平のようなものに履き替えます。

 そして、1階に戻り漢方の入った足湯に移動して、足を温めている間肩をもんでくれます。

 そのときにお茶を出してくれるのですが、それが少し甘めで美味しいお茶でした。

 15分間足湯に浸りながら肩のマッサージです。

 ちゃんとタイマーで時間を計ってくれるので安心できます。

 気持ちよくて少し眠くなる感じです。

 タイマーが鳴ると足湯終了で、2階に移動します。

 今度は個室で足つぼマッサージを45分間。

 二人で来たのですが同じ部屋にしてくれるため話しながらマッサージを受けることができて良いです。

 男性には男性のマッサージ師、女性には女性のマッサージ師がついてくれたので安心しました。

 そして、足つぼマッサージ開始。


 あれ?


 痛い。


 かなり痛い。


 痛~いっっ!!!


 足つぼは痛いとそのツボの部分が悪いそうなのですが、結構痛がりっぱなし。

 よっぽど内蔵が悪いのでしょうか?

 よくテレビで芸能人が罰ゲームで足つぼマッサージをして痛がっているのを見ますが、あれ本当に痛がっていたんですね。

 痛すぎて痛がりながら笑ってしまいます。

 痛がりながら笑っていたらつられて女性のマッサージ師も笑い出し、なんだかよくわからないですが楽しい空間になりました。

 片言しか話せないのですが、痛がっているとそのツボの場所を教えてくれます。

 どうやら内蔵系を中心に悪いようです。

 あと歯も悪いみたい。 確かに両方とも心当たりはあります。

 ちゃんとハミガキしよう。。。

 せっかくなので「痛い」って北京語でなんていうかとか「気持ちいい」ってなんていうかとかいろんな言葉をマッサージ師の人に聞いて片言で話しながらマッサージを受けてました。

 それにしても痛いところを的確に揉みほぐします。

 同じ場所を3回くらい揉んでくれるのですが、1回目で痛いところを的確に見つけ2回目以降はそこを揉んでくるので痛いです。

 痛いですが、疲れがとれるならと痛がりながら笑ってがまんです。

 痛がりながら笑っているので他の人からみたら異様な光景だったでしょう。 個室でよかった。

 あれはもう笑うしかないです。

 両方の足裏をやってもらって45分経過して、次はまた別の部屋に移動して最後は全身マッサージです。

 全身マッサージは60分です。

 ここで、上着も脱いで甚平に着替えます。

 隣とはカーテンで仕切られます。

 全身マッサージも少し痛めですが、足つぼに比べると気持ちいいです。

 しかし、痛かったので体がこわばっていたせいか、よく「リラックス」と注意されました。

 だんだんと気持ちよくなって眠たくなってきますが、眠くなるとたまに痛いところを揉まれるのでちゃんと熟睡はできません。

 60分のマッサージが終了し着替えて1階で荷物を受け取り、支払いをして終了です。

 支払いはカードでも出来ます。

 料金と別で10%のサービス料がかかりますので注意してください。

 きれいな店で女性1人のお客さんでも安心できると思います。

 マッサージ終了後、体が軽くなって翌日の観光も楽でした。

 24時間、定休日無しでやっているので旅に疲れたら寄ってみるといいかもしれません。

 ただし、足つぼ苦手な方は痛いですけど。。。


《HISの台湾旅行特集へ》

0 件のコメント:

コメントを投稿